本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

偽メールに注意!

公開日 2014年05月29日

偽メールに注意!

大手ショッピングサイト・クレジット会社・銀行等を装った偽メールが県内で確認されています。
偽メールの内容は、身に覚えのない注文のキャンセルや、情報セキュリティ向上のため。ID・パスワードの変更を求め、メール内に記述されたURLリンクから犯罪者が用意したWebサイトへのアクセスを促すものとなおり、これらのWebサイトにアクセスすると、コンピュータウイルスに感染する恐れや、個人情報が流出する恐れがあります。
普段利用しているショッピングサイト等であっても、身に覚えのないメールが届いた場合は、メール内のURLリンクをクリックする前にサポート窓口等に電話するなどし、メールの真偽を確認するようにしましょう。確認の電話をする場合は、電話番号を電話帳等で調べるようにし、メールに記述されたものを利用しないよう注意しましょう。また、Web サイトにID・パスワードを入力する場合は、表示されているサイトが正規のものかどうか、ブラウザのURL をよく確認するようにしましょう。

偽メール例1

偽サイト(URL)

正規サイト(URL)

偽メール例2

偽メール注意喚起[PDF:60KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード