本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

サイバーセキュリティ対策の推進について

公開日 2016年02月29日

平成28年2月24日、高知県警察本部において、高知県警が顧問と事務局を勤める「高知県ネットワークセキュリティ連絡協議会」の平成27年度研修会が開催されました。

同研修会は、会員の情報セキュリティ技術に関する知識の底上げを図ると共に、県民の皆様に対する効果的な広報・啓発の実施に向け、会員間で情報共有を行うため、毎年サイバーセキュリティ月間に合わせて開催しているものです。

本年度は、約70名の関係者が出席し、サイバー空間におけるセキュリティ対策や人材育成について学びました。

研修会の様子

研修会の様子 

サイバーセキュリティに関する普及啓発強化のため、政府では、毎年2月1日~3月18日までを「サイバーセキュリティ月間」と定めています。この機会にパソコン・スマートフォンのセキュリティ設定や、普段使っているパスワードの管理方法を確認し、サイバー犯罪被害に遭わないよう注意しましょう。

適切なパスワード管理のチェック項目

  • 1234、password等の単純なものは使用しない
  • 誕生日等の推測されやすいものは使用しない
  • 複数のWebサービス等で同じID・パスワードを使い回さない
  • ネットカフェ等、複数の人物が使うパソコンではパスワード等を入力しない
  • 定期的にパスワードの変更をする

参考

セキュリティポータルサイト「ここからセキュリティ!