本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

平成28年夏期(6~8月)における水難事故発生状況

公開日 2016年08月23日

H28年夏期(6~8月)における水難事故発生状況は下記のとおりです。


発生日 発生
曜日
発生時間
発生場所 場所別 行為種別 被害程度 水難者
年齢等
事故概要 備考
1 6/18

17:25 高知市朝倉丙
(朝倉堰)

(鏡川)
遊技
スポーツ中
軽傷 14歳
男性

ボールを川に取りに
行き、足を急流に引
き込まれたもの。

立入禁止
場所

2 7/9 15:13

土佐清水市宗呂
(宗呂橋付近)


(宗呂川)
水泳中 死亡 16歳
男性

水泳中に下流の可
動堰に落ち込み、渦
に巻き込まれたもの。

増水中

7/11
(推定)

不明
安芸郡安田町船倉
(清流キャンプ場付近)

(安田川)
釣り 死亡 71歳
男性
鮎釣り中に、心筋梗
塞で倒れ流されたもの。
増水中

4

7/18 14:40 高知市鏡大河内
(宗安寺橋北方
1.2キロ上流)


(鏡川)

救助中 死亡 46歳
男性

流された子どもを助け
ようとして、溺れたもの。
子どもについては兄が
無事救助した。

 
5 水泳中 無事救助 10歳
男性
 
6 7/18 15:30

吾川郡いの町波川
(波川公園付近)


(仁淀川)
水泳中 死亡 20歳
男性
友人らと仁淀川を渡っ
て泳いでいたところ、
渡り切れずに溺れたも
の。
 

7

7/22 不明 土佐郡土佐町田井


(地蔵寺川)

釣り 死亡 66歳
男性
鮎釣り中に、何らかの
原因で倒れて流された
もの。
 

8

7/25 不明

須崎市上分甲
(笹野消防コミュニティ
センター付近)


(新荘川)

不明 死亡 90歳
女性
何らかの原因で川に
転落し溺れたもの。
 

9

7/26 15:50 吾川郡仁淀川町寺村
(仁淀川)
釣り 無事救助 85歳
男性

鮎釣り中に倒れて意
識不明になり流された
もの。
下流で釣りをしていた
者が発見し、心肺蘇生
法により無事救助。

 

10

7/28 12:40

吾川郡いの町八田

(八田堰下流
20メートル付近)


(仁淀川)
水泳中 死亡 43歳
男性

堰から下流に向かい
泳いでいたところ、溺
れたもの。

危険個所
11

 

8/7

 

10:00

(推定)

安芸郡安芸ノ川
(張川)
 
釣り 死亡 73歳
男性
アメゴ釣中に心筋梗
塞で倒れ溺れたもの。
 

 

12

 

8/9 不明 高知市春野町秋山 水路 不明 死亡 85歳
女性

何らかの原因で水
路に転落したもの。

 

 

13

 

8/10 15:50

安芸郡東洋町白浜

(白浜海水浴場)

遊泳中 死亡 8歳
男性
兄と浮き輪に乗って
遊んでいたところ転
覆し溺れたもの。
 

 

14

 

8/10 16:00

四万十市勝間

(勝間沈下橋)


(四万十川)
遊泳中 無事救助

20
~
30代

女性

勝間沈下橋から飛び
込み溺れていたとこ
ろを、地元の中学生
2名に助けられたもの。
 

 

15

 

8/12 17:00

 

長岡郡本山町吉野

 


(汗見川)
遊泳中 死亡 24歳
男性

川で泳いでいたところ
姿が見えなくなったも
で、水深約5メートル付
近の河底に沈んでいる
のが発見されたもの。

 

 

16

 

8/13 8:40

高岡郡越知町浅尾

(浅尾沈下橋付近)


(仁淀川)
釣り 死亡 82歳
男性
鮎釣りに川の中を歩い
て移動していたところ
転倒し、流され溺れた
もの。
 

 

17

 

8/14 10:40

安芸郡東洋町生見

(生見海岸)

サーフィン 軽傷 40歳
男性
子供のサーフボードを
押していたところ、高
波により溺れたもの。
他のサーファーに救助
されたもの。
 

 

18

 

8/14

14:00

南国市廿枝

(レジャー施設)

プール 不明 死亡 4歳
男性
家族とシャワーを浴び
ていたところ、いなく
なり、造波プール
の水深約120センチ
付近で沈んでいるの
が発見されたもの。
 

NO10 八田堰の上空からの写真

八田堰  f_13

(撮影 航空隊)

平成28年夏期における水難事故の特徴

本年の夏期における水難事故の特徴としては

河川での事故が多発している
堰の近くでの事故が多い
釣りをしている時の事故が多い

等の傾向があります。また、8月10日には、比較的安全な場所である、監視員のいる海水浴場で小学生の水難死亡事故が発生しています。

水難事故に遭わないために下記のことに注意してください。

大人は子どもから目を離さない(溺れても自分で助けれる範囲で遊ばせる)
ライフジャケットを着用する
危険な場所では泳がない
子どもだけで泳がない
水分を十分に補給し熱中症対策を十分にする

などをお願いします。

ルールを守って事故のない、楽しい夏休みをお楽しみください。

 

 

 

地図

平成28年夏期(6~8月)における水難事故発生マップ

関連記事