本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

安全運転中央研修所のご案内

自動車安全運転センターでは、世界でトップレベルの総合的な自動車安全運転教育施設を運営しております。

ぜひ皆様にご活用いただきますようご案内申し上げます。

研修課程

一般緊急自動車運転技能者課程

電気、ガス、水道、病院等の緊急自動車の運転者を対象にスラローム、スキッドコントロール、高速周回走行等のほか、緊急走行や安全補助要領等の実技を通じて緊急走行時の運転技能について研修します。

消防・救急緊急自動車運転技能者課程

消防職員を対象に消防車・救急車の安全運転に必要な知識のほか、スラローム、スキッドコントロール、狭隘路走行、バック走行等緊急走行時の運転技能について研修します。

安全運転実技指導員課程

都道府県交通安全協会又は地域・職域等の安全運転実技指導者を対象に指導理論、教育技法のほか、悪路走行等での実技による安全運転指導法について研修します。

安全運転管理者課程

安全運転管理者、副安全運転管理者を対象に法令に定める業務基準、討論技法のほか、運転適性検査を活用した個別安全指導技法、模擬交通事故体験、運転実技指導等の実習を研修します。

なお、5日課程では、これに加え運転適性検査指導者資格者証取得のための特別研修を行います。(5日研修)

貨物自動車運転者課程

貨物自動車運転者を対象に大型車・普通車の車両特性、運転シミュレーターによる交通危険学等の理論ほか、貨物輸送の特性に応じたスキッドコントロール、コーナーリング、高速走行等各種道路状況の変化に応じた運転技能について研修します。

旅客自動車運転者(バス)課程

事業用旅客自動車等の運転者を対象に旅客自動車の車両特性等の理論のほか、スキッドコントロール、高速走行、緊急回避のための緊急制動、危険予知等、各種道路状況に応じた運転技能について研修します。

一般・企業運転者課程

一般運転者、企業・団体等の運転者を対象に自動車の特性、運転適正検査(CRT)による運転者の運転行動を学ぶほか、基本走行、スキッド走行、各種道路状況に応じたブレーキング等の運転技能訓練、模擬交通事故体験等により、運転者に必要な運転技能について研修します。

青少年運転指導者課程

青少年の交通安全指導に携わる小・中・高校の先生、市町村職員を対象に安全教育法、指導法の理論と運転技能について研修します。

青少年運転者課程

25歳未満の青少年を対象に安全運転の基本、運転適性検査(CRT)について研修するほか、スラローム走行、各種路面におけるブレーキング、危険予測と回避要領、モトクロス走行及びトライアル走行(二輪車)等の運転技能について研修します。

所在地

〒312-0005 茨城県ひたちなか市新光町605番地16

電話 029-265-9560  FAX 029-265-9552

http://www.jsdc.or.jp/


お問い合わせ先

自動車安全運転センター高知県事務所

〒781-2120 高知県吾川郡いの町枝川165

電話 088-892-5221