本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

地域安全ニュース 平成29年8月

公開日 2017年08月09日

特殊詐欺注意!!

特殊詐欺の被害が多発しており、手口も様々です。

だまされないよう気を付けてください。


ケース1
電子マネー(プリペイドカード)請求

「有料動画の閲覧履歴がある。」というショートメールが届き、記載されている電話番号に電話したところ、「救済措置をとるので、コンビニでアマゾンのギフトカードを買って、カード番号を教えるように。」と言われた。

ケース2
警察官騙り

警察官を名乗る者から「詐欺グループがあなたの名義の銀行のキャッシュカードを持っていたが、どういう関係だ?」などという電話がかかってきた。

ケース3
還付金等詐欺

市役所職員を名乗る者から「医療費の払い戻しがあります。通帳を持って、スーパーのATMへ行くように。」などという電話がかかってきた。


おかしいな!?と感じたら、土佐警察署(088-852-0110)まで!!

勇気を出して相談を! 警察はあなたの味方です!! 

女性被害相談電話レディースダイヤル110番☎088-873-0110

  • 受付時間
    24時間体制(祝祭日も相談受付)
  • 相談内容
    性犯罪、DV、ストーカー被害など
  • 相談対応
    女性警察官(場合によっては女性警察職員)

性犯罪は、被害に遭われた方の身体と心に大きなショックを与える、悪質で卑劣な犯罪です。

恥ずかしさなどから一人で悩まれる方や、「また狙われるのではないか。」等と不安を抱え続けたまま生活する方も多くおられます。

また、DV、ストーカー被害に遭われている方の中には、「身内のことだから。」「こんな些細なことで。」と我慢し、誰にも相談できずにいる方もおられると思います。

警察では、県本部県民支援相談課に、女性警察官が対応する女性被害相談電話を設け、24時間体制で相談を受け付けています。

被害者支援制度などのご紹介、被害場所周辺のパトロール等のご要望も受け付けていますので、一人で悩まずに、ぜひ勇気を出して相談してください。