本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

地域安全ニュース平成29年9月

公開日 2017年09月06日

☆特殊詐欺未然防止 感謝状贈呈式☆

8月9日(水)土佐警察署において、ファミリーマート土佐市戸波店の店員さんが、特殊詐欺を水際で阻止したことに対し、感謝状の贈呈式を行いました。

「プリペイドカードを買いたいが、どうしたらよいか。」と、訪ねてきたお客さん(60歳 女性)が持っていたハガキや話の内容から、騙されていることを見抜き、警察に相談するよう説得し、被害を食い止めました。

本年の土佐警察署での特殊詐欺未然防止感謝状贈呈式は、4月にファミリーマート土佐高岡店の店員さんが被害を防いだことに続き、2回目です。

 

最近流行の電子マネー(プリペイドカード)請求型詐欺の手口って??

「有料動画の閲覧履歴がある。」というショートメールが届き、記載されている電話番号に電話をすると、「救済措置をとるので、コンビニでギフトカードを買って、カード番号を教えるように。」と言われるようです。

金融機関の振り込みや配送などの手段に比べると、メールや電話だけで済んでしまうため、足がつきにくく、最近被害が急増しています。

★被害防止のポイント★

「後でお金が戻ってきます。」「今すぐ手続きしないと大変なことになります。」などの言葉は、詐欺の典型的な手口です!!

警察の総合ダイヤル♯9110

毎年9月11日(月)は、「警察相談の日」です。

昨年、県内の警察に寄せられた相談件数は、1万6,933件で、本年もそれを上回る多くの相談が寄せられています。

不急の相談が、緊急通報用電話である「110番」に寄せられると、緊急通報への対応が遅れ、生命や身体等の保護に支障が生じます。

  • 犯罪等による被害の未然防止に関する相談
  • その他国民の安全と平穏についての相談

など不急の相談は、警察専用電話 「♯9110」(088-823-9110)または、土佐警察署088-852-0110におかけください。

 

~国際テロを未然に防止するため、県民の皆さんのご理解とご協力を~

警察では、「広く恐怖または不安を抱かせ、その目的を達成することを意図して行われる政治上、その他の主義主張に基づく暴力主義的破壊活動」をテロリズムと定義して、

  • テロリストを入国させない
  • テロリストの拠点を作らせない
  • テロを起こさせない

ための各種対策に取り組んでいます。

見慣れない物が置き去りにされていたり、見かけない車が長時間止まっているなど、少しでも不審と感じた場合は、警察へ通報をお願いします。

第20回全国農業担い手サミット in こうち

本年10月24日(火)、25日(水)に高知県において「第20回全国農業担い手サミットinこうち」が開催されます。

全国の意欲ある農業の担い手が一堂に会し、県内はもちろん、県外からも多くの農業関係者が参加します。

会場である県立春野運動公園周辺及び高知市中心部は、道路の混雑が予想されますので、ゆとりを持った行動と、公共交通機関を利用する等、交通総量抑止にご協力をお願いします。