本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

高齢者ふれあいニュース 平成29年10月号

公開日 2017年10月12日

夕暮れ時に気をつけて!

夜の散歩

少しずつ秋の気配を感じる時期となり、日中はまだ暑さがありますが、朝夕はずいぶん過ごしやすくなりました。秋の日はつるべ落としといわれるほど日が暮れるのが早くなり、日暮れの1時間前後は『魔の時間帯』と呼ばれ、交通事故がもっとも起こりやすい時間帯とされています。外出先からの帰宅時間が遅くなった時や、この時間からのお出掛けには十分気をつけましょう。

ドライバーの皆さんへ

夕暮れ時になれば早めのライトの点灯を心がけましょう。自分の運転に支障がないと思っても、他のドライバーにも自分の存在をアピールできることで交通事故防止になります。

自転車・歩行者の皆さんへ

こちらからは車が見えているので当然車の方からも見えているだろう、止まってくれるだろうと思わずに車の動きには十分注意しましょう。 また、反射材やライトを利用し目立つ工夫を心がけましょう。

70才以上のドライバーは高齢者マークをつけましょう

高齢者マーク

70才以上のドライバーの方は車の前後に高齢者マークを貼付する努力義務があります。個人購入になりますが、高齢運転者の安全の確保や目立つ工夫にもなります。また、高齢者マークを表示している車を妨害した運転者は処罰の対象となります。

出前式の交通安全教室行います!

高齢者講習

南国警察署では高齢者交通事故抑止対策として交通安全講話や、脳トレーニング、DVD視聴、寸劇など交通安全を内容とした出前式の交通安全教室を開催しています。少人数でもかまいませんので、ぜひ南国署交通課まで連絡をお願いします。受講者にはサンシャイン、サニーマートなどで利用できる1年間有効の『特典付受講終了証』を発行いたします。詳しくは南国署交通課(088)863-0110まで。

交通4コマまんが (作:岡豊高校 漫画・アニメ部)

4KOMA