本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

水の事故に気をつけよう!!!

公開日 2018年06月05日

年々暑くなる夏!

   冷たい水辺で遊ぶのは楽しいですね。

      でも・・・。毎年発生する水難事故!!!

海や川がときとして大変危険な場所に様変わりすることを忘れてはいけません。

平成29年の夏に県内で発生した水難事故件数は10件で、3名の方が亡くなり、4名の方がけがをしています。

また、中学生以下の子供の水難事故は夏に集中しており、3件発生しています。

水難事故に遭わないよう十分気をつけて水遊びを楽しみましょう。

★子供だけで川に行く画像 新

子どもだけで海や川へ行かないで!

保護者の方は、絶対に子どもだけで川へ行かないようお子さんに言い聞かせてください。

 

★立入禁止場所・溺れる子ども

立入禁止場所や遊泳禁止場所、その近くで遊ばないで!

子どもが事故に遭う水辺は海や川に限りません。

落とした帽子や靴、ボールなどを拾おうとして誤って用水路やため池などに転落して溺れる事故の例も多いので、保護者の方はあらためてお子さんに言い聞かせてください。

 

雨の日は川に行かないで

雨の日に川へ近づかないで!

晴れた日でも、川の様子や天候に常に注意を払うようにして、水が増え始めたり上流から枯れ草などが流れてきたら直ぐに引き上げるなど、早めの対処をお願いします。

 

飲酒で海へ入る男性

飲んだら泳がない!泳ぐなら飲まない!

降り注ぐ夏の太陽!ビールが飲みたくなりますが絶対やめましょう。

1-6

もし溺れそうになったら…?又は溺れている人を発見したら…?

p1

p2

p3