本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

高齢者ふれあいニュース 平成30年6月号

公開日 2018年06月07日

雨の日の外出は気をつけて

紫陽花とカタツムリ

梅雨の季節に入ります。雨の日は視界が悪くなり路面は大変滑りやすく、事故を招く危険があちこちに潜んでいます。

いつも以上にしっかりと安全確認をして、事故をしない・遭わないようにしましょう。

ドライバーの方
傘差し自転車

いつもより車の量が増えて渋滞が起きたり、歩行者が水溜りを避けようとして車道側に飛び出してくるかも知れません。

十分な車間距離をとり、晴れの日より速度を抑えた運転をしましょう。 

自転車を運転する方の傘さし運転は違反ですので合羽を着用しましょう。

歩行する方
目立つ傘

傘をさすことで普段より視野が狭くなったり、雨の音で周囲の音が 聞こえにくくなりますので、安全確認は晴れの日以上に行うようにしましょう。         
  雨具も明るめの色を着用すること等ドライバーからも発見されやすい工夫を心がけましょう。

運転免許証返納の代理申請が可能になりました

免許返納

これまで運転免許証の返納は本人による申請でしたが、今年2月から家族や代理人による返納の受付ができるようになりました。
  代理人になれるのは3親等以内の親族や介護施設の職員などで、返納する本人が所定の委任状に必要事項を記入する必要があります。

また、代理人が運転免許証などを持参した際に、電話で本人の意思を確認し手続きを行うようになっています。

あわせて有料【1,100円】にて運転経歴証明書の発行もできます。

全国的に増加している高齢運転者の事故について本人だけでなく家族も一緒に考えるきっかけになるのではないでしょうか。

 返納についてのご相談・お問い合わせ

 南国警察署 電話(088)863-0110      

交通安全 ま・み・む・め・も  

ま・・・待つ

み・・・見る

む・・・無理をしない

め・・・目立つ

も・・・もう一度

交通4コマまんが(岡豊高校:漫画・アニメ部)

4コマ漫画