本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

署員の受傷事故防止川柳について

公開日 2018年09月06日

高知南署では、毎月26日を「高知南署受傷事故防止の日」に制定し、署員の受傷事故防止への意識向上に努めています。

私たち警察官の仕事は、県民の皆さんが一生で一度あるかないかの危険な現場に遭遇することも多く、少しの気の緩みや使命感の強さゆえに自分の身を受傷事故の危険にさらすことにもなりかねません。

そこで南署では、署員に「受傷事故防止川柳」の募集を募り、代表作品を署内に掲示して、更に署員の一層の受傷事故防止に対する意識の高揚を図ります。

そして今回、日ごろ私たち警察官がどのような心構えで交通事故現場や犯罪現場に臨んでいるかを知っていただければと思い、「受傷事故防止川柳」の優秀作品の一部を披露させていただくことにしました。

 

【受傷事故防止川柳の優秀作品】

忘れない 家族の笑顔と 使命感

もう一歩 間合いの壁が 身を守る

冷静さ 欠いたその時 できるスキ