本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

警察学校生活

警察学校の生活

警察学校の生活

警察官としてのスタートは、警察学校(南国市)から始まります。

警察官として必要な法学、術科はもちろんのこと、全寮制での規則正しい生活を通じ、チームプレイに必要な連帯感や個々の責任感といった、一社会人としての人格形成の場でもあります。また、同じ目標の下に集まった仲間とともに学び、汗を流した期間は生涯かけがえのないものとなることでしょう。

教養期間

教養期間

警察学校の一日

6:30
  • 起床
  • 点呼
  • 体操
  • 清掃
7:30 朝食等
8:30 朝礼
8:50 午前の授業
11:40
  • 昼食
  • 休憩
12:40 午後の授業
17:30
  • 夕食
  • 入浴等
    (外出は21時まで)
19:30 週2回自習時間(19:30~21:00)
21:30 点呼
22:30
  • 消灯
  • 就寝

※原則として、金・土曜日の外泊と自習日として指定の日以外は外出が許可されます。

警察学校のカリキュラムと年間行事

カリキュラム

科目 授業内容
一般教養 訓育、職務倫理等
法学 憲法・行政法、刑法、刑事訴訟法等
警察実務 警務警察、生活安全警察、刑事警察
地域警察、交通警察、警備警察
術科・体育 柔道、剣道、逮捕術
けん銃操法、教練等
その他 課外授業(英会話・書道・華道等)

入校中の年間行事

  大卒程度 高卒程度
4~6月 入校式
山岳訓練(短期)
入校式
7~9月 県下警察柔道・剣道大会
卒業式(短期)
県下警察柔道・剣道大会
県下逮捕術大会
10~12月 職場実習 山岳訓練(長期)
県下けん銃大会
1~2月 職場実習
初任補修科入校
年頭視閲式
卒業式(長期)