本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

暴力追放県民センター

暴力団対策法により、民間レベルでの暴力団排除運動を支援・推進するために暴力追放高知県民センターが設立され、平成4年4月1日から事業を開始しています。

暴追センターの主な事業内容は

暴力排除広報活動

ポスター、チラシの配布、新聞、テレビ、講演等による広報活動を行います。

暴力排除活動の支援

地域や各事業所に対し、暴力団への対応や解決策の情報提供をするなど、幅広い支援をします。

暴力団からの脱退援助

暴力団組織からの脱退希望者に、就業相談をするほか、警察と連携し暴力団対策法による措置を促します。

少年に対する影響排除活動

少年への暴力団加入の勧誘、強制の実体を把握して、少年問題対策機関・警察等と連携し少年に対する影響を排除します。

見舞金制度

暴力団による被害者に見舞金を支給します。

専門家による相談活動

民事介入暴力、暴力団事務所の撤去、契約などの法律問題について、弁護士が適切に助言します。

貸付金制度

暴力団等から受けた物的損害・民事賠償請求、事務所撤去訴訟の費用を無利子で貸し付けます。


<暴力団問題でお困りの方、ご相談承ります>

暴力相談電話 088(871)0002

公益財団法人 暴力追放高知県民センター

〒780-0870
高知市本町2丁目3番31号 
LSビル3階(大橋通り電停南入る)

【略図】(財)暴力追放高知県民センター