本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

犯罪経歴証明書の申請

高知県で申請できる方

外国の公的機関(大使館、移民局等)から犯罪経歴証明書(以下「証明書」という。)の提出を求められている方で、次のいずれかに該当する方

  • 現在、高知県に住民登録をしている方
  • 海外在住で、最終住民登録が高知県にあった方

※ 高知県以外に住民登録がある方は住民登録のある都道府県警察にお問い合わせください。

用意していただく書類

個人番号(マイナンバー)の記載されていない、次に示す書類等をご準備ください。

高知県に住民登録をしている方

1 パスポート(有効期限内のもの)※1

2 手数料(高知県収入証紙420円分)※2

3 次の書類のいずれか

  • 住民票の写し又は住民票記載事項証明書(発給日から6か月以内のもの)
  • 官公庁から発行されたもので、申請者の氏名、最終の高知県における住居地の記載がされたもの

4 証明書の発給事由に該当するか否かの確認に資する文書※3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外在住で、最終住民登録が高知県にあった方

1 パスポート(有効期限内のもの)※1
2 手数料(高知県収入証紙420円分)※2
3 現住所を確認するに足りる書類(例:外国の運転免許証や申請者宛の郵便物)
4 次の書類のいずれか

  • 住民票(除票)の写し又は住民票記載事項証明書(発給日から6か月以内のもの)
  • 戸籍の附表の写し
  • 官公庁から発行されたもので、申請者の氏名、最終の高知県における住居地が記載がされたもの

5 証明書の発給事由に該当するか否かの確認に資する文書※3
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※1パスポートの更新や氏名等を変更する予定の方は、事前に変更手続きを済ませてからお越しください。
※2高知県収入証紙は、高知県警察本部では販売しておりません、最寄りの銀行等(高知県収入証紙売りさばき場所)でお買い求めください。

次に該当する方は手数料の免除ができます、該当することが証明できる文書等(例:出張命令書、生活保護受給証明書、学生証)をお持ちください。
・国又は地方公共団体の職員が職務上必要とするとき
・生活保護法の規定により生活扶助を受けている方
・生徒又は学生(学校教育法に規定される学校に在籍している方)
※3「証明書の発給事由に該当するか否かの確認に資する文書」とは、提出先機関が作成した提出を要求する文書、必要事項が記入されたビザ申請書等を指します。申請に必要な書類や手続き方法等は、証明書を要求している国や機関の要求事由によって異なり、事由によっては証明書が必要ない場合や、直ちに受理できない場合があります、事前に提出先国等に確認の上、受付時間内に下記問合せ先までお問い合わせください。また、外国語記載の文書については、該当部分に和訳を記載するなどして提示してください、内容が確認できない場合直ちに受付することができません。

受付時間

月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
8:30から17:00(ただし12:00~13:00を除く)

所要時間

  • 申請時の手続き所要時間は一人概ね30分です。
    複数名は同時に受付できませんので、混雑した場合はお待ちいただくことになります、事前に来庁時間等連絡していただければスムーズな受付が可能です。
  • 申請日から証明書の交付までの期間は、1週間から10日です。
    (年末年始、大型連休前後では、約2~3週間を要します。)

申請場所(問い合わせ先)

高知県警察本部刑事部鑑識課
高知市丸ノ内二丁目4番30号
電話 088-826-0110 (内線4654)

証明書の交付

  • 証明書は、申請者本人に交付します。
  • やむを得ない理由により本人が受領できない場合は、代理人による受領も可能です、申請時に申し出てください。
  • 証明書は封筒に入れて交付しますが、要求機関に提出する前に開封した場合には無効になります。
  • 郵送はできません。

その他の注意事項

  • 申請者の指紋を採取して調査しますので、必ずご本人が直接来庁して手続きを行う必要があります。
  • 海外在住の方は、在住国の日本大使館等でも手続きができます、現地にある日本大使館等へお問い合わせください。
  • すでに大使館等で手続き中の方は、同じ申請を行うことができません。