本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

公安委員会・警察本部長が行う情報公開

公安委員会・警察本部長が行う情報公開

高知県警察情報公開制度のご案内

高知県警察では、「高知県情報公開条例」に基づき、高知県公安委員会及び高知県警察本部長が管理する公文書を開示します。

公文書とは

イラスト cd フロッピー高知県警察の職員が職務上作成し、又は取得した文書、図画、写真及び電磁的記録のことをいいます。

開示の対象となる公文書は

・ 平成13年4月1日以後に、高知県警察の職員が作成、取得した公文書
・ 平成13年3月31日以前に作成し、取得した公文書であって、保存期間が永年と定められているもの

高知県警察の情報公開窓口(警察本部1階情報公開コーナー)

高知県警察情報公開制度のご案内

高知県警察では、開示請求の受付等にご利用いただく窓口として警察本部庁舎1階に「情報公開コーナー」を設置しました。

請求の方法

○来庁・郵送・FAXで請求する場合
所定の書式の公文書開示請求書(H28.4)[PDF:41KB]に氏名、住所、公文書の内容などの必要事項を記載して、高知県警察本部1階に設置しています情報公開コーナーへ提出してください。 (開示請求書の取り次ぎは各警察署でも行っており、郵送、ファクシミリ(088-825-3960)での受付も行っております。)

○インターネットを利用して請求する場合
高知県の公文書開示請求のページから、高知県公安委員会又は高知県警察本部長宛に請求してください。

インターネットを利用して公文書開示請求される場合はこちらをクリック

情報公開コーナーのご利用時間は

・月曜日から金曜日まで(祝日及び12月29日から翌年の1月3日までの日を除きます。)
・午前8時30分から午後5時15分まで(正午から午後1時の間は除きます。)

情報公開制度について詳しく知りたい方は、必要な項目をクリックしてください。

開示の請求から開示まで(請求書の提出・開示等の決定・開示の方法・不服申立)
制度のご利用に当たって(非開示情報とは・・)
情報公開Q&A
情報公開関係規程
交付に要する費用

情報公開についてのお問い合わせ

高知県公安委員会と高知県警察の情報公開について、ご不明な点などがございましたら、こちらへお問い合わせください。

イメージキャラクター

高知県警察情報公開コーナー(警察本部警務部県民支援相談課情報公開係)
TEL (088)826-0110
FAX (088)825-3960
〒780-8544
高知県高知市丸ノ内2丁目4番30号

情報公開リンク

高知県 総務部 文書情報課
※ 高知県庁及びその出先機関の所管する公文書に対する請求については上記リンクよりご確認ください。

 


開示の請求から開示まで(請求書の提出・開示等の決定・開示の方法・不服申立)

開示請求についてのご案内

情報公開コーナーで、開示を請求しようとする公文書に関する情報についてご相談ください。
職員がお話をうかがい、お求めに応じた公文書を具体的に特定します。

※インターネットを利用して請求される場合等に参照してください。

開示請求書の作成・提出

情報公開コーナーや県下各警察署に備え付けている開示請求書に、必要事項(住所、氏名、電話番号、公文書の内容など)を記入して提出してください。
印鑑は必要ありません。郵送、ファクシミリ及びインターネットを利用しての請求も受け付けます。
ただし、電子メールでの請求は受け付けることができません。

開示・非開示などの決定

・ 請求方法を問わず、請求を受け付けた日から原則として15日以内に、開示できるかどうかを判断し、決定通知書を郵送してお知らせします。
また、やむを得ない理由がある時は期間を延長する場合もあります。
この場合、延長する理由及び期間を書面により通知します。
なお、請求された公文書が存在しているか否かを答えるだけで、非開示情報を開示することになるときは、当該公文書の存否を明らかにしないことがあります。

・ インターネットを利用して請求された場合の開示・非開示等の決定通知及び決定期間を延長する通知も郵送してお知らせします。
インターネットでの通知は行いません。

開示の方法

請求された公文書の全部又は一部を開示するときは、決定通知書に記載された日時に、情報公開コーナーへお越しいただき閲覧等をしていただきます。
その際、開示する旨をお知らせした決定通知書をご持参ください。
開示文書等の閲覧、視聴は無料です。
写しの交付を希望される方は、写しの交付に要する費用をご負担していただきます。
なお、郵送での開示を希望される場合は、交付に要する費用と郵送料を納めていただいたことがこちらで確認できた後に写しをお送りします。

※ 写しの交付に要する費用は1枚(A3サイズまで)10円です。

交付に要する費用の詳細はこちら

決定に不服があるとき

  •  決定(処分)について不服があるときは、その処分があったことを知った日の翌日から起算して3月以内に、行政不服審査法の規定に基づき、高知県公安委員会に対して審査請求をすることができます(なお、その処分があったことを知った日の翌日から起算して3月以内であっても、その処分の日の翌日から起算して1年を経過したときは、審査請求をすることができなくなります。)。

  •  処分については、その処分があったことを知った日の翌日から起算して6月以内に、行政事件訴訟法の規定に基づき、高知県を被告として(訴訟において高知県を代表する者は、高知県公安委員会となります。)、処分の取消しの訴えを提起することができます(なお、その処分があったことを知った日の翌日から起算して6月以内であっても、処分の日の翌日から起算して1年を経過したときは、処分の取消しの訴えを提起することができなくなります。)。ただし、処分があったことを知った日の翌日から起算して3月以内に審査請求をした場合には、その審査請求に対する裁決があったことを知った日の翌日から起算して6月以内に、処分の取消しの訴えを提起することができます(なお、その裁決があったことを知った日の翌日から起算して6月以内であっても、裁決の日の翌日から起算して1年を経過したときは、処分の取消しの訴えを提起することができなくなります。)。

制度のご利用に当たって(非開示情報とは・・)

高知県情報公開条例のもとでは、公文書は開示を原則としていますが、請求を受けた公文書に法令で定められている情報(非開示情報)が記録されている場合は、開示できないこととされています。

非開示情報とは (情報公開条例第6条)

法令秘に関する情報

指定統計調査表など法令、条例等で非開示とされている情報

個人に関する情報

所得、経歴、家族状況などの個人に関する情報

事業活動に関する情報

生産技術、営業、経理などの情報で、開示することにより、法人等の正当な利益を害する情報

公共の安全等に関する情報

開示することにより、人の生命、身体、財産の保護や犯罪の予防捜査などに支障を生ずるおそれのある情報

生命等の保護に関する情報

公共の安全等に関する情報に該当しない、人の生命、身体、財産等の保護に支障を生ずるおそれのある情報

事務事業に関する情報

  • 試験問題や取締り計画など事前に開示することにより、事務事業を実施する目的を失わせることが明らかな情報
  • 審議、調査、研究などの意思決定に支障を生ずることが明らかな情報
  • 法令等により国の機関が行う指示等で、公表してはならない旨の明示があるなど、開示することにより、国等との協力関係が損なわれることが明らかな情報

任意に提供された情報

合理的な約束により、開示しないことを条件として任意に提供された情報で、開示することにより、情報提供者との協力関係が損なわれることが明らかな情報


情報公開規定

高知県情報公開条例(高知県例規集へリンクします。)
http://www.reikisyuutou.pref.kochi.lg.jp/reiki/JoureiV5HTMLContents/act/frame/frame110000013.htm

知事が管理する公文書の開示等に関する規則(高知県例規集へリンクします。)
http://www.reikisyuutou.pref.kochi.lg.jp/reiki/JoureiV5HTMLContents/act/frame/frame110000015.htm

高知県公安委員会が管理する公文書の開示等に関する規則(高知県例規集へリンクします。)
http://www.reikisyuutou.pref.kochi.lg.jp/reiki/JoureiV5HTMLContents/act/frame/frame110001897.htm

高知県警察本部長が管理する公文書の開示等に関する規則(高知県例規集へリンクします。)
http://www.reikisyuutou.pref.kochi.lg.jp/reiki/JoureiV5HTMLContents/act/frame/frame110001898.htm

 


交付に要する費用

公文書の種類 写しの作成と交付の方法 写しの作成費用
文書、図画及び写真
(これらを撮影したマイクロ
フィルムを含む。)
コピー機によりコピーして、お渡しします。(単色刷り) 1枚につき10円(A3判まで)
カラーコピー機によりコピーし お渡しします。(多色刷り) 1枚につき50円(A3判まで)
電磁的記録 用紙に印字し、お渡しします。 用紙1枚につき10円
※カラー印字は1枚につき50円

 

※ 注意
上記の1、2の用紙は、日本工業規格A列3番までの大きさとし、これを超える大きさの用紙を用いた場合は、日本工業規格A列3番の用紙を用いた場合の枚数に換算して金額を算定することになります。