本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

高速道路交通警察隊

高速道路交通警察隊の活動

高速道路交通警察隊は、高速道路を管轄する交通警察隊です。

高速道路での交通取締りや、交通事故処理、交通規制などの交通安全活動を展開しております。

また、パーキングエリア、サービスエリア等、高速道路内での遺失届や拾得届も受理しております。

高速道路交通警察隊の活動(平成27年から平成28年)

高速道路交通警察隊からのお願い

ご存じですか「高速運転安全5則」

~安全5則を守って、楽しいドライブを!~

イメージイラスト

高速道路を走行するときは、次の「高速運転安全5則」を守ってください。

  • 安全速度を守る
  • 割り込み運転をしない
  • 十分な車間距離をとる
  • 脇見運転をしない
  • 路肩を走行しない

全席シートベルト着用を

高速道路上で事故が発生した場合は、車両が横転やスピンすることが多く見受けられます。

このような場合、乗車員が車外に投げ出され負傷(死亡)するというケースも発生しています。

車外放出を防止するため、運転席、助手席はもちろんのこと、後部席に乗車している方もシートベルトを着用してください。

なお、改正道交法の規定により、平成20年6月1日から後部座席シートベルトの着用が義務化され、高速道路での非着用は、交通違反点数1点となります。

トンネル内ではライトの点灯を

高知自動車道には、高知県側に60本のトンネルがあります。トンネル内では一部除外規定はあるものの、原則ライトの点灯が義務づけられています。

自車の存在を知らせるためにも、トンネル内ではライトを点灯してください。

飛び出しや停止車両に注意

高速道路を通るとき「飛び出しはない」と思い油断して運転していませんか!?

高速道路でも飛び出しはあります。

猪・狸・犬などの動物が高速道路に現れて、車の前に飛び出し、車とぶつかる事故が発生したということはよく耳にしますが、時々、故障や工事等のため、高速道路に車両が止まっていたり、車道脇に止まっていた車両が急に本線に入ってくるということがあります。

ドライバーの皆さんは油断することなく、スピードを控え目に、前方の安全に十分注意して運転することに心がけましょう。

そして、料金所やインター出入口での渋滞ややむなく低速走行若しくは停車する場合には、ハザードランプを有効に利用して、追突事故に遭わないようにしましょう。

高速道路を通行するときは、

  • いつ飛び出しがあるかもしれない。
  • 前方に車が止まっているかもしれない。
  • 前の車が突然止まるかもしれない。

など、「かもしれない。」の「注意力と余裕」を持って運転することを忘れず、安全で快適なドライブをお楽しみください。

道路工事などに注意

高知自動車道は、最近よく工事をしており、また、交通事故や故障等で本線上で停止を余儀なくされる車があります。スピードを控え、前方によく注意して、停止中の先行車に追突しないよう十分注意をしてください。また、低速走行や停車の際は、ハザードランプを有効に使って、追突事故に遭わないようにしてくださ い。

高速道路の速度規制に注意

イメージイラスト

高知自動車道は、時速70キロと80キロ規制の高速道路です。

しかし、交通事故・工事・故障車・落下物等々によって、50キロ規制となる場合があります。

速度が50キロ規制になっていれば、必ず何かの障害が前方にあるということですので、このような場合には前方に停止中の車両や落下物等があっても、いつでも安全に停止できるような速度で運転するなど、安全運転に心がけましょう。

車両点検等の徹底と停止表示器材の携行を

イメージイラスト

高速道路を走行しようとするときは、特に、燃料、冷却水、エンジンオイルの量、貨物の積載状況を点検し、途中で走行できなくなったり、貨物が転落したり、飛散しないような措置をしてください。

また、万が一、故障のため停車しなくてはならなくなった時に必要な「停止表示器材」は必ず携帯しましょう。

走行中、カーブの先に非常灯を点灯した停止車両を発見し、慌ててブレーキをかけている場面をよく見かけます。

非常停止した場合は、必ず「停止表示器材」による表示をして、後方から進行して来るドライバーに「非常停止」を知らせ、交通事故を防止するように努めてください。

キロポスト(kp)

高速道路を走っていると、道路脇に数字板をご覧になることがあると思います。上り線では数字が減少し、下り線では増加します。

その数字板は、走っている高速道路の起点(高松西インター)からの距離を表した「キロポスト」です。走行中に車が本線上で故障したときなどは、その場所をキロポストで連絡してください。

非常電話

イラスト 非常電話

高速道路には、1キロメートル毎に非常電話が設置されています。

非常電話は、受話器をあげるだけで高松市にある高速道路管制室(須崎東ICから四万十町中央ICの間は警察か消防)につながります。

事故や故障の場合には、最寄りの非常電話をあげ、ボックスに書かれている「キロポスト」「電話の理由」を連絡し、現場に戻りガードレールの外側などの安全な場所で待機してください。

ETCシステム関連事故の防止を

ETCシステムの普及に伴い出入口付近の円滑性は格段に向上しておりますが、「カードの差し込み方が不正確」あるいは「高速で進入した」ことにより開閉バーへの接触又は衝突するなどの交通事故が多発しています。

なお、ETC開閉バーについては、ETCレーン内での事故を防止するため、開閉バーが開くタイミングを遅らせていて、ETCレーンの走行速度が20キロメートル毎時を超えると開閉バーに接触するおそれがありますので、制限速度を守り、十分な車間距離を保つようにお願いします。

このような交通事故防止のため「ETC車線への進入時の減速」「カードの確実な差し込み」をお願いします。

南海トラフ地震に備えて

高速道路は、災害時、緊急交通路として援助活動員や援助物資の搬送路と指定されることがあります。

今後30年以内に南海トラフでマグニチュード8以上の巨大地震が発生する確率は60~70%程度と予測され、高知県にも甚大な被害をもたらすと予測されます。

その際、高速道路は重要な交通路となりますので、 もし高速道路を走行中に地震が発生した場合は、直ちに車を路肩に停車し、エンジンを停止してください。エンジンキーはつけたまま、貴重品を持って避難してください。

車を本線上に停め、ドアロックをしたりエンジンキーを持って行くと車両の移動等に時間を要し、早急な交通路の確保に支障となります。

ご協力をお願いします。

突然のフロントガラス等の曇りに注意

雨天時等、トンネルに入った直後、フロントガラスやヘルメットのシールドが曇ることがあります。

その際、前が見えなくなって急ブレーキをかけたため、後続車が追突する事故が発生しています。

トンネルに入る前から、前車との距離を十分にとりましょう。

また、フロントガラス等が曇っても、あわてることなくワイパーを作動させる等、落ち着いて対応してください。

 

高速道路の通行に関するお知らせ

高速道路等通行時の注意点

  • 二輪車(125cc以下)・原付車・自転車等の軽車両・歩行者は、高速道路等の通行は禁止。
  • 高速道路等では、目的のインターチェンジを過ぎても、バック走行や、加速車線に入り逆走はしないで下さい。
  • 行き先を十分に確認して、行き過ぎたら、次のインターチェンジで引き返しましょう。
  • 故障等でどうしても停止する場合には、できるだけ近くの非常駐車帯に止め、三角板は後方に必ず置かなければいけません。

※ 高速道路等とは、高速道路及び自動車専用道路のことです。

料金等のお問い合わせ先

NEXCO西日本  フリーコール 0120-924-863

 

高速道路での逆走重大事故増加中

逆走車両があることを道路情報板等で知ったときは

  • 高速道路では、「対向車はあり得ない」という固定観念はなくして
  • 逆走車情報、速度規制に気を付けて前をよく見て運転を
  • 非常時には、路肩等(非常駐車帯)安全な場所への避難を考えた運転を
     ・ 最寄りのSA、PAへの待避も有効
     ・ 速度を控え、非常点滅灯、前照灯の点灯も有効
    路肩走行はできません
  •  逆走車を見かけたら、非常電話等で高速隊・道路管理者に連絡をお願いします。
    走行中の携帯電話の使用は禁止されています。

貴方が逆走車両とならないために

  • 交通規制(一方通行、進入禁止、指定方向外進行禁止)に注意を
  • 流出するインターを間違えた場合は、次のインターから引き返す
    僅かな距離だからと「後退」「転回」は命取り
 

 

交通情報サービス

ラジオ放送

月曜日~金曜日
土曜日
日曜日
祝日
7:58~NHK(AM)
7:56~NHK(AM)
11:58~NHK(AM・FM)
11:58~NHK(AM・FM)
8:30~FM高知
11:58~NHK(AM・FM)
 
13:35~RKC
11:58~NHK(AM・FM)    
17:25~FM高知
13:35~RKC    
17:48~RKC
17:25~FM高知      
17:48~RKC      
17:58~NHK(AM)      

 

高速道路の延伸状況と特徴

延伸状況

四国の高速道路

道路名 共用区間 距離
高知自動車道 川之江JCT~四万十中央IC 118.3Km
徳島自動車道 鳴門JCT~川之江東JCT 106.2Km
松山自動車道 川之江JCT~宇和島北IC 222.4Km
高松自動車道 鳴門IC~川之江JCT 122.2Km
※松山自動車道は大洲道路等を含む。
※高知自動車道は須崎道路を含む。

高知県の高速道路等(H28.4.23以降)

道路名 供用日 区間 距離(キロメートル) 所轄署
阿南安芸自動車道 北川奈半利道路 H15.3.1 柏木IC~野友IC 3.7 5 安芸
H22.8.20 野友IC~芝崎IC 1.3

道路名 供用日 区間 距離 所轄署
高知東部自動車道 南国安芸道路 H33(2021)年中予定 芸西IC~安芸IC供用   安芸
H23.3.26 香南やすIC~芸西西IC 4.1 9.2 南国・安芸
H25.2.17 香南かがみIC~香南やすIC 2.9 南国
H26.3.9 香南のいちIC~香南かがみIC 2.2
未定(建設中) 高知龍馬空港IC~香南のいちIC  
高知南国道路 H28.4.23予定 なんこく南IC~高知龍馬空港IC 4.1 8.8 南国
H27.3.22 高知南IC~なんこく南IC 4.7 高知東・南国
H32(2020)年度中予定 高知JCT~高知南IC(6.2キロメートル)供用   高速隊

道路名 供用日 区間 距離 所轄署
窪川佐賀道路 H30(2018)年予定 四万十西IC~拳ノ川IC(片坂バイパス)供用   窪川・中村

道路名 供用日 区間 距離 所轄署
中村宿毛道路 H21.3.20 四万十IC~間IC 7 17 中村
H14.9.13 間IC~平田IC 10 中村・宿毛
H31(2019)年度予定 平田IC~宿毛IC   宿毛

※平成32年度に高知東部自動車道(高知JCT~高知龍馬空港IC間15キロメートル)が高知自動車道へ接続予定

 

特徴

高知自動車道は、愛媛県の川之江ジャンクションと、四万十中央インターを結ぶ総延長距離118.3kmの高速道路です。

  • 四国山地を横断した山岳道路である。(愛媛県境にまたがり、海抜445メートルに位置する笹ヶ峰トンネル【全長は四国の高速道路で最長4,307メートル】)
    トンネル・・・・・・ 60本(高知県分)
    橋梁・・・・・・・・145本(高知県分)​
  • 高知ICから四万十中央ICの間は、非分離二車線区間となっている。

交通安全へ