本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

違法駐車を止めよう

自動車は、通勤や買物など、日常生活に欠かせないものです。

しかし、便利な反面、ドライバーのマナーの悪さから違法駐車が増加し、通行の妨害や交通渋滞の原因となっており、また駐車車両が道路の見通しを悪くし歩行者や自転車などの飛出し事故の原因になるなど、違法駐車は迷惑で危険なものです。

違法駐車として取締りを受けると「ちょっとの時間だから」「みんながしているから」「運が悪かった」「なぜ私だけが」などといった自己本意の弁解が多く、他の車・人への迷惑を考えてないようです。

市街地を中心に駐車場の整備も進んできましたが、違法駐車をなくすためには、なんといってもドライバーの一人ひとりが、他の車(人)に迷惑をかけないことを心がけることが大切です。

 

違法駐車の反則金と行政処分点数

放置駐車

車両を離れて直ちに運転することができない状態にする行為に該当するもの、又はその行為をした場合において車両を離れて直ちに運転することができない状態にするものをいう。

  区分 反則金 減点
駐停車禁止場所 普通自動車 18,000円 3点
駐車禁止場所 普通自動車 15,000円 2点
高速自動車道路等 普通自動車 18,000円 3点

駐停車違反

上記以外の駐車違反

  区分 反則金 減点
駐停車禁止場所 普通自動車 12,000円 2点
駐車禁止場所 普通自動車 10,000円 1点
高速自動車道路等 普通自動車 12,000円 2点

青空駐車(自動車の保管場所の確保等に関する法律違反)

道路を保管場所に使用した場合

3月以下の懲役又は20万円以下の罰金 点数 3点

道路の同一場所に12時間以上連続駐車した場合

20万円以下の罰金 点数 2点

夜間(日没から日の出まで)道路の同一場所に8時間以上連続駐車した場合

20万円以下の罰金 点数 2点

 

交通安全へ