本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

安全登山のために

次のことを守りましょう

  • 山の気象や地形を十分研究し、登山に際しては事前に情報等を確認しましょう。
  • 登山の経験、技術、体力を十分に考えて無理のない日程、コースを選びましょう。
  • 天候の急変に備え、十分な装備と予備食料を準備しましょう。
  • 単独登山を避け、信頼できるリーダーと行動しましょう。
  • リーダーは、パーティーの一人ひとりの体力、能力、技術をよく知って一緒に行動しましょう。
  • 万一に備え、登山計画書は、必ず提出しましょう。
  • 無線機、携帯電話等を携行し通信手段を確保しましょう。
  • 予備電池を携帯しましょう。
  • 家族などには、必ず行き先と登山コースや帰宅時間を告げておきましょう。
  • 悪天候時、体調がすぐれない場合は無理をせず引き返す勇気を持ちましょう。

登山にあたって 

中高年登山者のみなさんへ

登山計画書の提出について

高知県山岳情報

事故(遭難)状況

石鎚山系の状況

剣山系の状況