本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

銃砲所持許可申請等に係る認知機能検査

検査の目的

年齢が高くなるほど、記憶力や判断力などの認知機能が低下すると言われています。

そこで、下記に該当する方は検査を受けてもらうことになりました。

  • 銃砲刀剣類の新規許可を受けようとする人で申請の日に75歳以上となる方
  • 許可の更新を受けようとする人で有効期間が満了する日に75歳以上となる方

検査の結果、記憶力や判断力が低くなっているという結果が出た場合は、公安委員会が指定する医療機関で診断を受けてもらうことがあります。

詳しい内容はこちらをご覧下さい

別窓で開きます(PDFファイル)

認知機能検査の要領[PDF:67KB]
認知機能検査検査用紙[PDF:30KB]
検査用紙イラスト
認知機能検査の採点方法[PDF:327KB]

認知機能検査についてのお問い合わせ先

高知県警察本部生活安全部生活安全企画課保安係

電話 (088)826-0110

平日8:30~17:15