本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

身に覚えのない請求等にご注意

最近、「電子メール」「電報」等により、身に覚えのない債務や、出会い系サイト、アダルトサイト等の利用料金を不当に請求する事案が多発しています。

  • 以前に使用した携帯電話における出会い系サイトの利用料金が未納になっている。
  • 貴社の社員が出会い系サイトを利用している。
  • 身に覚えがなくとも、家族、友人があなたの電話から、出会い系サイトを利用している。

等として

  • 債権者よりあなたに対する利用料金債権を譲り受け、代わりに回収させて頂くことになりました。
  • お支払いなき場合は、自宅、実家、勤務先、学校等を直接訪問して、回収いたします。
  • 当社は、貸金業規制法の対象とはならないため、法的制限は一切なく、いかなる手段をもってしても、回収します。 これが最終通告です。 問い合わせは一切受け付けません。
  • ○○日以内に支払いのない場合は、遅延損害金、交通費、調査費等を加算して請求します。
  • 心当たりがなくとも、ご家族の使用、友達のいたずらで使用されている場合も多々あり、そのことで、あなたの責任が消えるものではない。

​等の脅し文句を添えて、回収業者の住所・電話番号を書かずに1万円~10数万円位で本来払う必要のない債務や出会い系サイト、アダルトサイト等の利用料金を不当に請求するものです。

もし、あなたにこのような心当たりのない、不当な料金請求等があった場合は、

  • 利用していない料金は支払う必要はありません。一度支払うと、さらに請求されるおそれがあります。
  • 利用していても、利用先から料金請求債権譲渡通知を受けていない場合は、債権回収業者に料金を支払う必要はありません。
  • 債権回収業者に電話やメールで連絡をとることは、あなたの個人情報を相手に知らせることになるだけではなく、その電話等で料金請求がされることも予想されます。
  • 今後の事態に備えて、送付を受けたはがき、電子メールは保存しておきましょう。
  • 脅しや悪質な取立て等を受けた場合は、110番するか、お近くの警察署にご連絡下さい。

等の事に留意し、警察に相談している旨を告げ、毅然とした態度で断って下さい。

ご相談は、お近くの警察署又は警察総合相談電話(088-823-9110)にご連絡下さい。