本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

警務

【音楽隊の仕事】

 私は、警察職員としての業務に加え、県警察音楽隊員としても活動しています。
 音楽隊は、警察に関する様々なイベントに赴き、県民のみなさんと警察を結ぶ音のかけ橋としての役割を担っています。事務職である私にとって、クラリネットの演奏を通じて、直接県民の方へ「交通安全」や「詐欺被害防止」などを広報できる場であり、大きなやりがいを感じています。

 

【育児休業からの復帰】

    育児休業中は家族との時間を充実させ、子供との大切な時間を過ごすことができました。
    復帰直後は、家事や育児が思いどおりにならず大変なこともありましたが、各種の「育児に関する支援制度」と職場の方々の理解や夫の協力もあり、仕事は仕事、育児は育児とワークライフバランスのとれた毎日を送れています。

 

【休日の過ごし方】

  朝、子供とゆっくりしたり、公園へ行ったり・・平日にはできない時間を過ごしています。仕事復帰したことで、平日と休日のめりはりがつき、日々の生活が充実したような気がします。

      キャラ-警務                                    (一般職員、女性、30歳代)

 

 

 

【警務課の仕事】 

 警察官=交番のおまわりさん、刑事さんといったイメージが強い方もいるのではないでしょうか?

 私が働いている警察本部警務課企画係は、警察組織を運営していくため、所属や係ごとに必要な警察官や警察事務職員の定員を調整したり、全職員のワークライフバランスの実現に向けて休暇や育児・介護がしやすい職場環境の整備を行ったりしています。

 警察組織のために企画や調整をする係の一員として働いていると思うと、とてもやりがいを感じています。

【育児休業からの復帰】

 今年4月育児休業から復帰しました。

 子どもの成長を日々感じながらゆったりと子育てに向き合えたことは、育児休業制度が充実しているからこそだと実感しました。

 復帰直前は、育児休業中のブランクと仕事と育児の両立に大きな不安を抱いていましたが、子どもの発熱等で仕事を急遽休まなくてはならなくなったときでも、職場の方がフォローしてくれ、そのおかげで育児と仕事の両立ができています。

【休日の過ごし方】

 子どもと遊んだり、一緒にお昼寝をしたりして過ごしています。

 平日は仕事に集中し、休日は子どもとの時間、たまには自分の時間と、めりはりのある生活ができ、とても充実しています。

※[30代・女性警察官]による投稿キャラ-警務

◯ 『高知の女性応援プロジェクト』始まります!(過去記事はこちらから)