本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

警察による被害者支援

公開日 2015年11月27日

被害者等への情報提供

刑事手続きの流れやどのような支援を受けることができるかなど、被害者やご遺族の方が必要とする情報をとりまとめた「被害者の手引き」を配布します。

被害者支援要員

事件発生直後から、被害者に対し支援を行います。

被害者連絡制度

捜査の進み具合や加害者の逮捕などについて警察官が連絡します。

重要犯罪被害者に対する初診料等の公費負担

身体に被害を受けた被害者に対し、初診料及び捜査に必要な診断書料を公費負担します。

性犯罪被害者に対する初診料等の公費負担

性犯罪にあった被害者に対し、初診料、診断書料、緊急避妊薬費用等を公費負担します。

遺体搬送に関する公費負担

司法解剖を行ったご遺体で、ご遺族に引き渡す際の費用を公費負担します。

一時避難場所の公費負担

自宅が犯罪被害場所となった場合、被害者に対し、ホテル等の宿泊施設を一時避難場所として確保し、その宿泊費用を公費負担します。

カウンセリング支援制度

犯罪により大きな精神的被害を受けた被害者等に対し、公費によるカウンセリングを行います。

犯罪被害給付制度

故意の犯罪被害により亡くなった方のご遺族や障害が残り、又は重傷病を負った被害者に対し、国から給付金が支給されます。

※被害の状況によっては、適用されない場合があります。

 

・・・・・お気軽に、お問い合わせください・・・・・

 

お問い合わせ先

  • 窪川警察署
    0880-22-0110
  • 高知県警察本部県民支援相談課「被害者支援室」犯罪被害者ホットライン(直通電話)
    088-871-3110