本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

水の事故に気をつけよう!!

公開日 2016年07月26日

水難事故防止期間について

暑い時期になりました。海あり川ありの安芸署の管内でも、水遊びが盛んになってきます。

 しかし、この時期には、高知県内のあちこちの海や川で、水難事故が起きています。

警察では、6月から8月を「水難事故防止期間」として、学校や保育園等にポスターを掲示してもらったり、チラシを配って、水の事故の防止を呼び掛けています。

水の事故に気をつけよう

水の事故に遭わないために、身近な人を水の事故に遭わせないために、次の点を参考にしてください。

  • 危険な場所で泳がない
    危険な場所は、前に事故が起きたところや、地域の人が「危ない」とよく知っている場所です。地域で遊泳禁止とされている所では絶対に泳がない。
  • 子どもだけの水遊びには注意を
    子どもだけでの水遊びは危険です。事故が起きたときに、素早く助けを呼べるでしょうか。 大丈夫と過信せず、大人が同行しましょう。
    子どもの水遊びを見かけたら、周囲の方が声をかけてください。
    また、ご家庭や学校で、水の怖さについて話す機会をもちましょう。
  • ライフジャケットやウォーターシューズの着用を
    釣りやボート遊びをする時は、ライフジャケットを着用しましょう。
    また、流されたサンダル等を追って事故になることもあります。ウォーターシューズなどの脱ぎにくい靴を履きましょう。

​安芸署からのお願い

  • あんなとこで、子どもだけで泳ぎゆうけど、大丈夫かえ
  • あの人ら、県外から遊びにきちゅうみたいなが、あそこは前に水の事故があったとこやないかね

など、気になることがあれば、安芸署までお知らせください。警察官があなたに代わって声をかけに行きます。

過去の高知県内での水難事故の発生状況

過去の高知県内での水難事故発生数などの統計データは、このホームページ内の別のページに、県警本部地域課が掲載していますので、そちらをご覧ください。

水難事故防止ポスターの掲載

2016年水難事故防止ポスター[PDF:255KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード