本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

秋の交通安全運動に伴う交通マナーアップイベントを開催しました。

公開日 2016年11月04日

イベント趣旨

本年、窪川署管内で発生した3件4名の交通死亡事故の当事者は、

  • 1件は、飲酒運転であったこと
  • 2件2名は、自宅から半径600メートル以内での生活圏の道路から川へ転落した自損事故であったこと

に鑑み、四万十川流域に暮らす人々の交通マナーの向上を図るため、四万十川のヌシで、四万十市の公認ゆるキャラ『アチチうなぎしまッチ』を登用し、交通マナーアップイベントを開催しました。


しまッチは、日本観測史上の最高気温41℃を記録した日本一過酷な江川崎の四万十川に生息するといううなぎのキャラクターであり、暑さに弱く、気温が40℃以上になると川の中にいられなくなって出てくるとされているが、今回は、車が四万十川へ転落する交通事故が立て続けに2回も発生したことから、交通マナー向上のため、四万十川本流から道の駅(四万十とおわ)に出現したと想定し、広報啓発の主人公としました。

しまッチ自慢のしっぽの先端部分はピンク色のハート型になっており、ここに触れると幸福があるとのフレーズであるため、しまッチのしっぽの先端部分から放たれる交通マナー向上のスキル(魔法)が啓発物へ移行し、しまッチの分身(各道の駅に参加した啓発者)によって四万十川流域に暮らす全ての人々へ届けられ、受け取った人々は清らかな心と交通マナーのスキルが増大し、四万十町全域の交通マナーが瞬く間に向上してゆくというおまじない効果が伝播する啓発として、川下から川上へと順次遡上するスタイルで上流の道の駅「四万十大正」、道の駅「あぐり窪川」へと啓発をつなぐ広報啓発活動を展開させました。


啓発イベント日時

平成28年9月22日(火)11:00~14:00

啓発イベント場所(区間)

  • 第1地点
    道の駅四万十とおわ
  • 第2地点
    道の駅四万十大正
  • 第3地点
    道の駅 あぐり窪川

啓発イベント参加者

四万十町民会議、四万十町危機管理課、四万十町十和地域振興局、四万十町大正地域振興局、交通安全協会窪川支部、四万十町交通指導員、四万十町交通安全母の会

 

 

アチチうなぎしまッチ登場        啓発物へマナーの魔法をかけるしまッチ

 

 

しまッチ自己紹介        配付啓発物