本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

金融機関で訓練、窓口で特殊詐欺を防げ!

公開日 2017年07月12日

6月16日、特殊詐欺被害を防止するため、佐川警察署や管内の金融機関関係者が集まって、高知銀行佐川支店にて行員を対象とした訓練を行いました。

被害者は、息子をかたる男から「急いでお金がいる。家のリフォーム代と言って定期預金を解約して」等と言われて信じ込んでいたのですが、行員から粘り強い説得を受け、駆けつけた警察官から事情を聞かれてようやく騙されたことに気付くという想定です。

自分だけは詐欺にだまされないと思っていても、遠くにいる息子さんをかたって困っていると泣きつかれたり、身に覚えのない未払い料金でもすぐに支払わないと裁判をするなどと言われると慌ててしまい、最後には騙され信じ込んでしまう場合があります。

金融機関で質問を受けた場合は、たとえあなたが騙されていないと思っていても正直に答えていただき、「騙されているのではないでしょうか」「警察官を呼びましょうか」と言われたら、素直に応じてください。

警察や金融機関は、あなたが被害にあわないよう全力を尽くしています。

sakawa-1 sakawa-2