本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

平成30年度第2回窪川警察署協議会を開催しました

公開日 2019年01月11日

開催日時

平成30年11月27日(火)午後2時30分から午後3時45分までの間

開催場所

窪川警察署署長室

出席者

当署協議会委員5名

署長以下7名

会議内容

1 会長挨拶

2 窪川警察署長挨拶

3 警察署協議会代表者会議の結果報告

4 議題

  南海トラフ地震等大規模災害対策について。

5 協議事項に対する意見・要望、質疑応答(○~委員、●~署員)

  ○ 各地区においても年1回防災訓練をおこなうようになったが、職場においては十分な防災訓練が行われていないと感じる。

    家庭、地域、職場、それぞれにおいて効果的な訓練を行えるように、可能な限り警察にも協力をお願いしたい。

  ○ 各地区だけでなく、地区を跨がった防災対策を進めていく必要があると感じている。

  ○ 避難訓練等は1回きりではなく、毎年訓練を重ねていくことで、安全を少しでも高めることができるのだと思っている。

  ○ ヘリポートを山間部の地区にも新設してほしいとの意見があったが、ヘリコプターの数が限られており、どこにでも行けるわ

   けではない、メインとなる場所を決めてはどうかと、提案されたことがある。

    おそらく高知県だけではなく、広範囲での被災になると思うが、四万十町のような郡部にも来てもらえるのかどうかが心配で

   ある。

  ○ 窪川署では食料は備蓄しているのか。

  ● 当署では、3階の倉庫に3日分の乾パン、飲料水を備蓄している。