本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

「サギ電話にご注意!!」 

公開日 2019年09月06日

9月4日、須崎市内で「警察・金融機関を名乗る者」から、詐欺の被害確認を装って「預金通帳の数などの個人情報」を聞き出す電話が多数かかってきました。9月5日にも土佐市などで同様の電話があり、これらは「手交型(しゅこうがた)特殊詐欺」の予兆電話である可能性が非常に高いです。

「手交型特殊詐欺」とは、「犯人が実際に被害者の家に来て、現金や通帳等をだまし取る手口」で、電話があったということは、犯人が須崎市内に入り込んでいたおそれがあると言えます。
 もし、このような電話がかかってきた場合には、相手の名前や連絡先を聞いて、必ず須崎警察署(0889-42-0110)に通報をお願いします。
 そして、犯人逮捕のため、「だまされたふり作戦」などの捜査にご協力いただくよう、お願いします。
また、電話がない場合でも、警察や「銀行協会」などと名乗っていきなり犯人が家に来ることもあるので、その時は相手の言うことを鵜呑みにすることなく、すぐに110番通報をしてください。
 「現金・カード・通帳を預かる」はサギ!!

 

PDF版はこちらR元9月速報[PDF:1MB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード