本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

東洋町、室戸市で交通安全啓発イベントを開催しました

公開日 2019年10月08日

令和元年9月21日から同月30日までの10日間、「秋の全国交通安全運動」が行われ、室戸警察署では、東洋町「海の駅 白浜」、室戸市「海の駅 とろむ」において、それぞれ交通安全啓発イベントを開催しました。

交通安全運動  交通安全運動  交通安全運動  交通安全運動

東洋町「海の駅 白浜」

(1) 開催日時

9月21日(土)10:00~

(2) 開催行事

交通安全運動開始式

(3) 概要

全国交通安全運動初日、県警察航空隊のヘリコプター「くろしお」が、上空から「世界一のおもいやり」の懸垂幕を降下させました。

また、開始式終了後、東洋町長、東洋町教育長、交通安全協会室戸支部長及び室戸警察署長が、高知県東部の玄関口である東洋町一円でパレードを行いました。

室戸市「海の駅 とろむ」

(1) 開催日時

9月28日(土)10:00~

(2) 開催行事

交通安全ふれあいフェスタin室戸

(3) 概要

県内及び県外企業のご協力を得て、県内初のインテリジェントドライブの体験乗車をさせていただいたほか、交通安全シミュレータ等を用いて飲酒時の疑似体験、さらに、県警察交通機動隊による白バイのスラローム走行等の実技を披露しました。

また、室戸ドルフィンセンターにも協力していただき、「ヘルメットかぶってイルカ!?」を合い言葉に、イルカを活用した交通安全クイズを行い、交通安全を呼びかけました。

《住民の皆様へ》

今回の交通安全運動期間中の当署管内の交通死亡事故は0件でした。当署管内には、「むろと廃校水族館」や「室戸世界ジオパーク」といった有数の観光地等があり、県内外から多数の観光客が訪れます。

また、近年は、「あおり運転」が社会問題となるとともに、痛ましい交通事故が全国で発生しております。ドライバーの皆様方におかれましては、「人にやさしい、思いやりのある運転」を心がけていただき、交通ルールを守って「交通事故を起こさない。また、交通事故に遭わない。」を合い言葉とした運転に徹していただくようお願いいたします。