本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

『交通安全おもいやり隊』の指定式を開催しました

公開日 2019年12月05日

室戸警察署はこのたび、地元高等学校の協力の下、管内交通安全実現プラン『CTSP~Child Traffic Safety Plan~』の集大成となる総合的な交通事故防止対策として、同校生徒による『交通安全おもいやり隊』の発足にかかる指定式を開催しました。

開催日、開催場所

令和元年11月20日(水)

高知県立室戸高等学校

出席者

室 戸 高 等 学 校  学校長、教職員及び全校生徒(交通安全おもいやり隊14名を含む)

県交通安全協会室戸支部  支部長、副支部長及び執行部

室 戸 警 察 署    署長及び交通課員

概要

本取組は、生徒を主体とした活動を通じて『児童のお手本となる行動、守られる立場から守る立場への成長』を促し、他者への「おもいやり」の大切さを学びながら、地域の交通安全に貢献する活動を実践することを目的としています。

また、管内の交通安全実現に向けた年間プラン『CTSP~Child Traffic Safety Plan~』の集大成となる取組事項であり、学校独自の活動や当署と連携した交通マナーアップ活動等に取り組むことで、自転車の安全利用や正しい交通ルール・マナーを身につけていただき、交通事故ゼロを目指すとともに、安全意識の高揚を図るものです。

 

           指定式        指定式