本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

自転車マナーアップキャンペーンに伴う交通安全啓発パレードを行いました

公開日 2020年06月19日

目的

自転車利用者の交通安全意識を高揚し、交通ルールの遵守とマナーの実践を促進することで、

自転車乗用中の交通事故防止と自転車利用者による危険・悪質行為の防止を図る。

開催年月日

令和2年5月27日(水)午後4時30分から午後5時15分まで間

出席者

高知県立高知南中高等学校生徒会等 25人

高知県交通安全協会高知南支部   15人

高知南地区安全運転管理者協議会  7人

高知南ひまわり会         5人

署員               15人

開催状況

高知県交通安全協会高知南支部長挨拶

支部長挨拶

高知南署長挨拶

署長挨拶

高知県立高知南中高等学校生による出発申告

生徒の出発申告

自転車交通安全パレード

白バイ先導

 白バイの先導により、署員及び高知南中高校生の参加者がヘルメットを着用し、背中と胸に

「自転車に乗るときはヘルメットの着用を!」

「大人も子供もみんなで守ろう自転車マナー」

の標語を、ゼッケン風に掲げて交通安全パレードを行い、自転車の安全利用を呼びかけました。

自転車パレード風景

 また、桟橋通り3丁目交差点において、

「自転車も車両の仲間」

「ヘルメットを着用しよう」

の横断幕を掲げ、道路利用者に交通安全グッズを配布しました。

交差点横断幕

自転車に乗るときはヘルメットを着用し、交通マナーの向上と交通事故防止に努めましょう。

集合写真