本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

特殊詐欺水際阻止訓練を実施しました。

公開日 2020年08月06日

「特殊詐欺被害ゼロの日」の令和2年7月30日(木)、高知市南万々33番地5ローソン高知南万々店で特殊詐欺水際防止訓練を実施しました。
 訓練は、コンピュータウイルス除去費用名目で架空請求詐欺に騙された被害者が来店して電子マネーを購入するとの想定で実施し、従業員による電子マネー購入者への対応、チェック表の活用、警察への通報手順等を確認しました。

訓練終了後は、管内の住宅街で制服の警察官が、各世帯を訪問する巡回連絡を行って、特殊詐欺被害防止の啓発を行いました。

 チェック表の提示  事情聴取  被害聴取

7月30日現在、県下では昨年1年間の被害額を大幅に超える約8,200万円の特殊詐欺被害が発生しています。
 特にこの一か月間で、昨年1年間の被害額を超える約5,500万円の被害が発生しており、警戒が必要です。

県下では、依然として架空請求のハガキや電子メールの送付、その他官公署等を騙った不審な電話が確認されています。
 電話やハガキ、電子メールでの現金要求やキャッシュカードの暗証番号に関する質問などは特殊詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
 また、高知警察署では詐欺電話撃退装置「見張り君」の貸し出しも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

    高知警察署 088-822-0110