本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

大丈夫ですか、もう少しです!

公開日 2021年06月25日

6月17日(木)、土佐署で豪雨災害を想定した救助訓練を行いました。

今回の訓練は、「大雨による土砂崩れで家屋が倒壊し、家屋の中に住民が取り残されている」という想定で、実際に家屋の屋根に見立てた機材等を使用して行いました。

訓練では、現状を把握して早期に任務分担し、救助隊が屋内の被災者に声を掛けて安否を確認した後、チェーンソーで屋根を破って負傷者を救助しました。

救出後、負傷者の搬送にも配意し、相互に声を掛け合うなど、署員1人ひとりが今後起こりうる災害に備え、いかに短時間で救出ができるかを訓練を通じて再認識しました。

土佐署では、災害発生時にすぐ対応ができるように今後も色々な災害を想定した訓練を重ねていきたいと思います。

2  1

3  4 

5  6