本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

高知警察署

署長からのひと言

新年、あけましておめでとうございます。

地域の皆様には、平素から、当署の警察活動にお力添えをいただきまして誠にありがとうございます。

昨年の当署管内の事件・事故の発生状況については、下表のとおり、刑法犯の認知件数は減少しましたが、8年連続で減少してきた交通事故は、残念ながら増加となりました。

                         高知警察署管内の事件事故の発生状況           

    平成30年        令和元年   増減数  
刑法犯認知件数    1,377    1,168   -209
交通事故発生件数       390       479        +  89

                       (令和元年は12月末の暫定数)

本年中当署の重点目標としましては、県警察の重点目標である「総合的な犯罪抑止対策と子供・女性・高齢者等を守る取組の推進」などの5項目を掲げるとともに、業績指標として、

  • 刑法犯認知件数を1,200件以下に抑制する
  • 特殊詐欺の水際阻止率50%以上を目指す
  • 認知した殺人、強盗等の重要犯罪は確実に検挙する
  • 交通事故発生件数を400件以下に減少させ、交通事故死者数を2人以下に抑止する

を設け、安全安心なまちづくりに取り組んでまいります。

引き続き地域の皆様のご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願いします。

令和2年1月

高知警察署長

三谷 仁志