本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

窪川警察署

署長からのひと言

窪川警察署長の澤村です。

新型コロナウイルスの脅威が世界中に拡大し、収束の兆しもないまま令和2年も半年が経過しました。

四万十町内の上半期(1~6月)の治安情勢について報告いたします。

刑法犯の発生件数は、13件と前年比で+2件となっています。

この13件の中には、特殊詐欺被害が2件含まれています。

次に、交通事故(人身事故)の発生件数は、5件と前年同期比ー3件となっています。

昨年は3件の死亡事故が発生していますが、昨年の10月9日以降現在まで死亡事故は発生していません。今後も死亡事故を発生させない取組を継続していきます。

令和2年の下半期(7~12月)も署員一丸となって、新型コロナウイルスにも負けないようこの四万十町をより一層安全で安心な町にしていきたいと思いますので、今後もご指導ご協力をお願いいたします。

令和2年7月                  

窪川警察署長  澤村 良平