本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

高知県内の特殊詐欺被害状況

過去8年の特殊詐欺被害の推移

22~29被害グラフ
22~29被害件数金額
※金額については10万円以下を四捨五入しています。

平成22年から被害件数、金額とも上昇し、平成26年には過去最悪を記録しましたが、その後は減少に転じました。

 

平成29年の被害状況

29件数金額
         ※金額については、千円以下を四捨五入しています。   

 

昨年の被害件数は、前年より11件増加しました。

被害金額は、減少し、1億円を下回りました。

 


29月別グラフ
29月別表          

※「約」のついている金額については、千円以下を四捨五入しています。

 

 

 

 平成29年齢別被害状況

29年齢別グラフ

29年齢別表

※金額については、千円以下を四捨五入しています。

 

29年は幅広い年齢層の方が被害に遭われています。

80歳以上の高齢者の被害が減少しています。
 

29交付方法別
   ※金額については千円以下を四捨五入してます。

 

平成29年は電子マネー(コンビニエンスストアで販売されているギフト券など)の利用権をだましとられたり、コンビニ払いが悪用される詐欺被害が大幅に増加しています。

平成30年の被害状況

201810月末認知png

2018月別10まで

201810まで年齢別

 

201810末交付方法