本文へ移動 文字サイズ 小さく 標準 大きく ご利用案内 背景色

特殊詐欺被害防止に向けた取り組み

県警では県民のみなさまを特殊詐欺の被害から守るため、関係機関の協力を得ながら各種活動を行っています。


特殊詐欺被害防止に向けた防犯CSR活動

振り込め詐欺をミやぶレー

県民のみなさまにおなじみの「ミレービスケット」を販売している菓子会社の協力により、ビスケットのパッケージに「振り込め詐欺をミやぶレー」のロゴの入れ、被害防止のための広報を行っています。

この製品は平成27年10月から販売されています。

ミレー

梅ぇ~話にご用心 

高知南署梅ノ辻交番勤務員のアイデアと同交番管内企業の協力により、特殊詐欺被害防止啓発の豆菓子「梅ぇ(うめぇ)~話にご用心!!」を製作しました。

この製品には、

  • 見かけが梅に似ているが、味は梅と違う
  • 見かけはおかきであるが、味は梅味

という見た目にだまされないようにとの思いが込められたお菓子が入っています。

パッケージには、特殊詐欺被害を防止するための親しみやすいフレーズが印刷されており、高齢者を中心に配布して被害防止を呼びかけています。

梅菓子

特殊詐欺撲滅支援自動販売機

大手飲料水販売会社と自動販売機設置会社の協力により特殊詐欺被害防止を呼び掛ける「特殊詐欺撲滅支援自動販売機」を製造・設置していただきました。

この自動販売機には、被害防止を呼びかける県警のマスコットキャラクター「ポリンくん」と「ポーリーちゃん」がラッピングされているほか、広告パネルやアナウンスでも被害の防止を呼びかける仕組みになっています。
                                                                        

アナウンスはこちら ⇒  特殊詐欺防止自販機.mp4[MP4:19MB]

    自販機 

詐欺ぼうしパン

中村署と同署管内の大手ベーカリーは、高知県の特産品である 「ぼうしパン」と「詐欺被害防止」をかけあわせた詐欺ぼうしパンを作りました。

このぼうしパンには、パンの耳の部分にチョコレートで「サギ防止パン」と書かれており、平成29年全国地域安全運動期間中の10月11日から20日の間に販売されました。また、運動期間中、同署が行った各種被害防止活動で配布されました。

サギ防止パン

生命保険会社による広報啓発活動

生命保険協会高知県協会と「特殊詐欺等の被害防止に関する協定」を締結し、加盟会社17社との特殊詐欺に関する情報の共有や広報啓発活動を実施しています。

保険業協会チラシ

特殊詐欺被害防止マット

大手クリーンサービス会社と「防犯CSR活動に関する協定」を締結し、同社では「特殊詐欺被害防止マット」を開発してこのマットを活用した広報啓発活動を行っています。
また、業務で高齢の方の自宅を訪問した際には、詐欺被害防止を呼びかけてもらっています。

被害防止マット

 

 

広報啓発活動

特殊詐欺被害ゼロの日

県警では毎月30日を「特殊詐欺被害ゼロの日」とし、県内の各警察署が金融機関や街頭でのキャンペーンなど、各種被害防止活動に力を入れています。

  キャンペーン2 コンビニキャンペーン

被害防止教室の開催

県民のみなさまに特殊詐欺の犯行手口や被害防止対策を学んでいただくため、県下各地におきまして特殊詐欺被害防止教室の開催しています。

特に、「わかりやすく、伝わりやすく、親しみやすい防犯」をテーマに、寸劇や漫才など工夫を凝らしたさまざまな被害防止教室を行っています。

   寸劇         

 被害防止をテーマにした寸劇     

 

「かもめーる」を活用した広報活動

毎年夏になると、県下各署では「かもめーる」を活用し管内の各世帯に特殊詐欺被害防止を呼びかけるはがきを郵送しています。

 かもめーる         かもめーる2018                                        

県立中村高校生徒会、漫画研究部の生徒さんが考案した「かもめーる」のイラスト

特殊詐欺被害を防げ!「高知振り込まないーの音頭」

県警では県民のみなさまに、「わかりやすく、伝わりやすく、親しみやすい防犯」をテーマに「高知振り込まないーの音頭」を制作しました。

この音頭は、県下各地で開催されるイベントなどで、警察職員だけでなく、地域住民の方々にも踊っていただいております。

踊りはこちら⇒高知振り込まないーの音頭.mp4[MP4:74MB]

曲はこちら⇒高知振り込まないーの音頭.mp3[MP3:3MB]

図解はこちら⇒高知振り込まないー音頭図解[PDF:130KB]

高知振り込まないーの音頭 パート譜[PDF:867KB]

高知振り込まないーの音頭 スコア[PDF:611KB]

 

水際阻止対策

県警では、県下の金融機関やコンビニエンスストアなどに協力を依頼し、高額の出金や電子マネーを購入される方への「声かけ」をお願いするなど、被害の水際阻止対策を推進しています。

県民のみなさまにはご不便をおかけする場合がございますが、みなさまの大切な財産を守ためにご理解とご協力をお願いします。

ごめん1

家族の絆で特殊詐欺被害を防ごう

~特殊詐欺を防止するためには、日ごろから家族のコミュニケーションを密にし、家族の絆を深めることが大事です。~

 ◯特殊詐欺の手口などに関心を持っていただき、被害に遭わないためにはどうすればよいか、日ごろから家族で話し合いましょう。

 ◯高齢者の子どもさんやお孫さんになる方は、両親や祖父母とこまめに連絡を取りましょう。こまめに連絡することで高齢者がお子さんやお孫さんの声を確認することができますし、電話番号が変わっていないことも確認できます。

 ◯家族しかわからない合い言葉を決め、家族を名乗っていても怪しい電話がかかってきたときは、合い言葉で確認しましょう。

 ◯被害に遭わないためには、知らない電話番号からの電話には出ないことです。そのためにはナンバーディスプレイや留守番電話、「詐欺電話撃退装置」が有効です。
   このような機器を両親や祖父母の誕生日などにプレゼントすれば、詐欺被害を防止できるだけでなく、家族の絆もより一層深まるのではないかと思われます。

 

家族の絆

いろをぬっておうちのひとにみせよう!!

ぬりえ[PDF:161KB]

 

ページトップへ